まつお在宅クリニック—緩和ケア・在宅医療・外科

トップ

ごあいさつ

doctor2013年8月1日、福岡市早良区原通りイオンさん前に、無床診療所「まつおクリニック」を開業しました松尾 勝一(まつお かついち)と申します。

世の中で苦しんでいる人のために働きたいと願い、医師となりました。そして、がんの治療、手術、化学療法に従事した後、終末期医療に従事する目的で、2011年よりホスピス病棟にて緩和ケアの診療にあたってきました。この間、約250人の患者さんの看取りを通して、緩和ケアの大切さを学びました。

緩和ケア病棟は、がんとエイズの患者さんしか入院できません。がんだけではなく、どんな病気であったとしても、安心して最期を迎える社会にしたい。この思いから、在宅緩和ケアを専門にするまつお在宅クリニックを開設しました。  

地域での看取りを積極的に行うためには、緩和ケアの教育活動も積極的に行いたいと考えます。具体的には、地域で看取りに従事するケアマネージャー、訪問看護師、訪問薬剤師、ヘルパー、訪問リハビリと連携して診療を行っていく予定です。 さらに診療情報管理士、医療情報技師として医療の質の向上に努め、どんな病気であったとしても、安心して最期を迎えることのできる社会の構築を描いています。

            まつお在宅クリニック 院長 松尾 勝一

target

がん全般(早期から終末期まで) 治療の相談 がん性疼痛(緩和ケア外来もします)腹部のチューブの管理 脳梗塞後遺症、寝たきり、神経難病、認知症、気管切開、胃ろう、床ずれ 外来通院が困難な方すべて(御相談下さい) 自宅(または施設)で、在宅療養を希望する方はどなたでもご利用できます。ご連絡下さい。また、24時間365日、電話連絡体制を取っています。病状に応じ、緊急診療も行っています。

target

福岡市内(早良区/西区/中央区/城南区)・糸島市(車で片道30分以内の範囲です) がん患者さんはこれ以外の地域もご相談ください。①診療範囲

about detail

最新投稿